ネットワークビジネス問題点の原点は○○にあった!!

ネットワークビジネス問題点て何がありますか?
僕は勧誘されるたびにある問題点があると思っていました。

そのネットワークビジネス問題点を解消すれば、
もっとネットワークビジネスがやりやすくなるとも思っていました。

その問題点の原点って何なんでしょうか?

罠にハマる.jpg


とあるネットワークビジネス社の勧誘を友達にされたとき、
製品は素晴らしい、でも購入しそうな人が周りに少なすぎるという問題点

また、あるネットワークビジネスのセミナーに連れて行かれたとき、
これって、そんなにたやすくビジネスみんなやるのかなぁ・・・??
興味ない人に話して振り向いてくれる確率ってどれくらいあるの・・・??
という素朴な疑問

いつもその問題点が気になり、ビジネスはしませんでした。


いくら、知人の勧める仕事、製品でも
興味、関心が薄ければ、
「へぇ~そんなにすごいんだ~。でも、わたしはやめとくわ」

「いいのはわかったけど、そこまでうちには余裕ないわよ

何度も会いにいって、これじゃあガックリしてしまいますよね。

(ボクのイメージです)

ここに、着眼して見ると

・素人営業では販売能力、営業能力が低い
(製品の勉強をして、営業の数こなすまでは特に)

・時間、労力のムダが多い
(そんなに興味のある人ばかりの人脈つくれないわよ!!)

などの問題があると思います。

ここまでのお話、

「あー、そうそう」
「うん、うん、同感」
「ハハハ、あたしもそれでやめちゃったのよ~」
「あるある~っ」

とうなずいてる人も多いんじゃないでしょうか??


でも問題点の原点はほかにあるような気がしていました。

もっと掘り下げていくと、
その原点は
「ネットワークビジネスの世間のイメージの悪さ」

これがすべての原点ではないかと気づきました。

世間全体がもしも、ネットワークビジネスを推進する風潮があれば、
もっとうまくいっているはずです。

(そんな日が来るかどうかはわかりませんが)


現段階ではこの問題点とどうやって付き合っていくか考えて
手を打つしか、ネットワークビジネスで成功する方法は
ありません。

「そんなのあたしわかんなーい!」

・・・・。

じゃあ、やっぱりやーめた!!と、もうあきらめますか??

口コミやめて○○にした結果、衝撃の結末が!






スポンサーリンク