失敗.jpg


最も成功に近い、失敗しないための必勝ノウハウ!!

ネットワークビジネス失敗したことがある人は
その経験からどうなるんでしょうか?

もうしなくなり、批判する側になる
違うものの話があれば再度する(次こそ成功だ!と意気込む)

ネットワークビジネス失敗って原因はなんでしょう?

成功者と自分のやったこと、どこかに違いがあるでしょうか?

人脈の数?
やるタイミング?
トークのうまさ?


失敗成功、おそらく違いはネットワークビジネスの本質を知るか、知らないかかもしれません。


ネットワークビジネスはビジネスをしたい人、製品を愛用したい人を
集めることが大事です。


成功した人たちは、そういう人たちをしっかり集めたことで成功し、

失敗した人たちは、やみくもに手当たり次第に口コミして、
煙たがられて、友人や知人を減らしてしまう結果になったのかもしれません。



結果として、
「ネットワークビジネスはうまくいかない」
「友達なくす」
「嫌われる」
「勧誘しつこい」
「絶対儲かるはウソだ」


という情報が失敗した人、勧誘された人から伝播していくのでしょう。


そう思いませんか?

おいしいと評判の店があります。

食べログなどである人はクチコミをみてその店に行きました。

行く前から「おいしい」をイメージして店に行きます。


すると、残念なことが起きると失望感も増大するんです。


次にその店の話題がママ友の間で出たときには・・・

「○○の店ってネットで評価高かったから行ってみない?」

「いや、あの店あたしも気になっててこないだ行ってきたのよ」

「え、そうなの、どうどう?やっぱりおいしかった?」

「味はまぁまぁなのよ、書いてあるほどでもないんだけど」

「ふんふん、それで?」

「それがさぁ、店が汚くて、ゴキブリが出てきそうな感じで」

「え~、なんかやだぁ!!」


こんな感じでしょうか。

まず、おいしいという段階のハードルは高くなっています
食べてみて、それほどでもないと思ったとき、
他のところも気になって見てしまいます。

そして、それを聞いたママ友たちは、
その情報をさらに「また流し」したりします。

確かめにその店に行く人もいるでしょうが、
情報が「まぁまぁ」、「汚い」と共感すれば、
なおさら情報を流します。


ネットワークビジネスは成功者の話のいい部分だけを見て、
お金に心を奪われ、はじめると「うまくいかない」ということに
陥りやすいかもしれません。


成功者には、それなりの成功者のノウハウがあるんです。


ビジネスには原則があって、そこを履き違えると、失敗します。


誰しも、「副収入があれば・・・」とか「ゆとりがほしい」
とか思います。


あたかも、何の努力もなしに成功したかのように
勘違いするのは、成功者はコツコツ努力することは
成功への道だから努力というより当たり前と思っているのかもしれません。


ボクが成功するのは

自分は無理やり勧誘しない
本質を知って行動している
自分にとって無理がないから楽しく出来ている


これだけです。

成功する人がもっと増えたらネットワークビジネスも
世間的に認められたビジネスだと言われるようになると思います


参考資料↓↓↓よろしければクリックを!無料メールセミナー開催中です!

友達なくさず、それでも広がる人脈で成功する驚異の成功ノウハウ!!


スポンサーリンク