奪い合い.jpg

口コミ限界!なら奥の手を出しましょ??

ネットワークビジネスの勧誘で、成功するのは先見性のある人だと

聞いたことがあります。


日本にネットワークビジネスの新しい企業が上陸したら、
一目散に飛びついて、「知れ渡る前に広めていけー!!」
ということですかね。

それが成功に繋がる・・・ホントなんですかねぇ?


ネットワークビジネス成功は「早い者勝ち」、
「今ならまだ間に合うから!!」という勧誘も、

何の根拠で、今なら何に間に合うのでしょうか?



ネットワークビジネス企業は、日本市場だけでも、かなりの数あります。

しかも、それはつぶれて、新しいのが入ってきての繰り返しで。


歴史のある企業も中には存在しますが、企業の存続が難しいという
現実もあります。


「早い者勝ち」論者の方は、まるでネットサーフィンするかのように、
企業を乗り換えて儲けようとしている方もいらっしゃるみたいですね。


それって、ダウンの方をこぞって連れて行くんでしょうか?
「こっちのプランのほうが儲かるから」
「こっちの製品はマーケット需要が多いからかなり売れるよ」

という勧誘をしているのかもしれません。


それは戦略なのかもしれませんが、収入をそのつど再構築しなくては
ならなくなるので、大変な気がします。


成功するための会社選びも、
大手企業は安心なのか、新しい企業が伸びるからと選ぶのか、
製品で選ぶのか・・・悩みどころかもしれません。


ただ、ここだと選んだら、終わりではなく、そこからスタートですので、
地道にネットワークを広げる必要はどの企業でも同じです。


この会社だから儲かる、こっちがイチオシ!!とかであっても、

がんばらなければ成功は難しいのかもしれませんね。


がんばり方にもコツがあるとボクは思っています。

それって・・・?


興味のある方はこちらをクリック!!


口コミ、勧誘一切なし、なのにダウンを大量生産って可能なの?



スポンサーリンク