稼ぐ.jpg

寝ている間にダウンを量産ってアリ??

ネットワークビジネス権利収入を稼ぐ・・・

労働収入ではなく、権利収入。あこがれませんか?


ネットワークビジネスは、仕事量や、働いた時間に対して報酬が出るのではなく、

宣伝してくれたこと、そして、宣伝した相手が購入してくれたこと
もしくは、また宣伝してくれたことに対する報酬です。

権利収入稼ぐためには、それだけ宣伝活動をして、ネットワークを作って
お金を稼ぐということです。


この収入こそ、ネットワークビジネスをする醍醐味でしょう。


この、印税やアパートの賃貸料のような権利的収入を手に入れるために、
しなければいけないことは、製品のCM、ビジネスの斡旋です。


各ネットワークビジネス企業によって報酬プランは違いますが、

権利を得るために、口コミや勧誘などの手段でネットワークを
構築するんです。


ビジネスを始めれば、毎月いくらもらえるというわけではなく、
広めた分だけ、製品を購入する人を増やした分だけ、収入になります。


なので、就職した新卒者のように、仕事が未熟な状態でも、
これだけの収入がもらえるということはありません。


ここが、はじめて何ヶ月かで挫折してしまう原因でもあります。

がんばって活動して、経費を使っても収入は0円、
どんどんお金が出て行くばかり・・・


そこが踏ん張りどころです。


この段階でどれだけ、コツコツがんばれるかです。

口コミ、勧誘しても相手にもしてもらえない、
友達なくしてしまった、信用を失った・・・


これでは、落ち込んだり、つらくなってやめたくなると思います。


訪問販売の営業マンもドアの前で似たような気持ちになっているかも?


訪問販売と比べ、店を構えているなら、お客様は需要さえあれば、
向こうから来てくれます。

こんなありがたいことはありません。


なので、ネットワークビジネスも、口コミ、勧誘の
訪問販売スタイルではなく、

店舗を構えるスタイルに変えてみてはいかがでしょうか?


店舗といっても、本当の店を構えるのではなく、

インターネットを使ってです。


知りたい情報を検索すると、パッと画面に関連記事が出てくる
インターネットならこちらから出向く必要もなくなります。

子どもが小さくて働きに出られない主婦の方でも、

自宅で権利収入を稼ぐことができるかもしれません。

家事、育児の合間に、

子どもの様子もみながら!


でも一からやり方を考えるのが・・・


そこをクリアできれば、権利収入を稼ぐことがとても身近に
思えてくるかもしれないですよね。



参考資料:子育てママにも対応!の無料メールセミナーあります!!

主婦業の合間に権利収入ゲットって可能なの??


スポンサーリンク