断り方.jpg

もう誘わないで、インターネットが集客してくれるから・・・

ネットワークビジネスのしつこい勧誘、キライです。

今でも、です。

そこで、もし、しつこい、ウザい勧誘された場合の
断り方を教えます。


あなたも、もしかしたら今、断り方を考えていましたか?


もしそうならいい機会です、
一緒に「ネットワークビジネスのしつこい勧誘の上手な断り方
を考えましょう!!


まとめサイト「ネットワークビジネスに勧誘されたら【断る?受ける?】
も参考に見てみてください。


もし、昔の同級生や友達に「ネットワークビジネスの話がある」と言われずに、
「今度ご飯でもどう」「飲みに行こう」と誘われて、
そういう話になった場合は、法的に違法であることを伝えてあげましょう。


「わたしはあなたとビジネスの話より、思い出話がしたいの!」
「ビジネスの話はしたくない」ということをきっぱりと言いましょう。


ビジネスの話と知っていて、友達に会う場合も、
その場で返事をせず、「家族と相談してから」
など、第三者の意見を聞いてから断るのもいいと思います。


そもそも、断りたいと思ったのはなぜでしょうか?

・せっかく久しぶりに友達に会えたのにビジネスの話でがっかりした

・とにかく、首を縦に振るまで今後も強引に誘われそう

・ネットワークビジネスの評判や自分の持っているイメージ

・その商品に興味がない



では、悩んでいる方はどうしてでしょうか?

・製品はよさそうだけど、値段が高い

・友達に嫌われずにうまく勧められるか心配

・報酬(権利収入)は魅力なんだけど、ホントに稼げるのかなぁ?

・イメージが悪いから、ひとにあまり興味があることに気づかれたくない



ボクも断ります。すでにやっていますから。

口コミ、勧誘は苦手ですし、人見知りですので。


じゃあ、なぜボクがネットワークビジネスをやるようになったかって?


あるノウハウに出会えたからです。

口コミ、勧誘いらない(しつこく勧誘する必要なし)

セミナー行かなくてもいい

自宅で、好きな時間に、好きなだけやればよい
(友達にや周りの人に気づかれないでできる)



それで副収入が手に入るなら、試すだけ試してみようと思ったんです。

その時、「やろう」と決めたおかげで、今はうまくいっています。



しつこい勧誘、ウザい勧誘は断るほうがいいかもしれません。

もし、悩んでいて「やりたい」という気持ちがあるのなら、

自分を勧誘してきたようなやり方以外にできないか、考えるべきです。


同じようにしたら、あなたが勧誘しようとする人も、

同じように「しつこい勧誘 断り方」で検索して

ここにたどり着くかもしれません(笑)



参考までに・・・無料のメールセミナーはこちらです!!

うまくいく方法は、「在宅、インターネット」がキーワード??


スポンサーリンク