海外.jpg

ひらめき【必見】在宅、インターネットで主婦も経済的自立する!!目

アラフォー主婦の悩みいっぱいあることでしょう。

子どもの成長とともに増えてくる教育費

習い事を何させようか?

晩御飯何作ろうかしら?

ママ友の派閥

家を建てる頭金の貯蓄

ローンの返済・・・



大半はお金にまつわる悩みかもしれませんね。

もしかしたら、夫の浮気という方も?


いまや、主婦稼ぐのがごく普通になっています。

正社員で働くキャリアウーマン、子育てパートママ

中には人知れず在宅ワークで稼ぐ人も。


この在宅稼ぐというのは主婦にとって、

最強の稼ぐ方法かもしれません。


家事や子育てをしながら、時間を無駄にせず、

空いた時間を有効に使えるからです。


パソコン、スマホ、インターネットの普及で、

在宅ワークというスタイルが一昔前とずいぶん変化してきています。

昔なら内職と呼んだほうがしっくりくるでしょう。


一個1円にも満たないものを地道に作業する。

少しでも家計の足しにしたい。

それでも、内職をがんばる母親をみてきたという世代が

今は在宅ワークでしっかり収入を得ています。


中にはパートに行くより稼げるものもあるようです。


普通は仕事の時間、出来た量によって賃金は決まりますよね。

パートにしても、在宅ワークにしても。


これは働く仕事量に応じて支払われる労働収入といいます。


働く主婦にとって、仕事と家事、子育ての両立というのは、

永遠のテーマといえるでしょう。


労働収入は、例えば・・・

子どもが事故にあった
学校で騒ぎを起こして急に呼び出される
PTAの役員会議
町内会の行事

など、スケジュールや急なトラブルで休んだり、早退すると、
当然ながら、その間の給料は出ません。

正社員なら有給休暇もありますが。


在宅ワークも出来高払いがほとんどで、働いた分だけの給料です。

自宅にいても、上のようなことで仕事が出来なかったりすると、
当然出来高が減りますので、その分収入も少なくなります。




労働収入に対し、アパートや駐車場の家賃収入、
出版物の印税、年金などは、条件や権利で発生する収入で、
権利収入といいます。

これはそういった権利や条件を満たした人に支払われるもので、
ごく一部の人しかその収入は得られないのかもしれません。



ネットワークビジネスで発生する収入もこの権利収入です。

他人にその会社の製品を気に入ってもらい、購入してもらったり、
同じように販売する側に回り、販売網を広げていくことで、

報酬がもらえる権利を取得します。

会社の規定を満たす権利があれば、毎月一定の額が収入となります。

販売網が大きくなれば収入が増えていきます。


その収入は販売ネットワークの大きさや売上によって、

月収1000円くらいから、10万、100万・・・

といろいろです。


ネットワークビジネスは世間的にはあまりいい
イメージではないかもしれませんが、


初期費用も少ないわりに、大きく稼ぐことも出来る、

特殊なビジネスです。


そのネットワークビジネスが在宅ワークでも出来たら

どうでしょう?



本来なら人から人へ、口コミや勧誘で営業していくのですが、

インターネットを使う集客もあります。


ただし、ネットワークビジネスの会社によっては、

インターネットを使っての営業を禁止している会社もあります。



ネットワークビジネスが在宅ワークで出来たら、

主婦の収入と生活にとって大きな変化が生まれます。


権利収入なので、ネットワークが出来れば、

仕事をしない日が多くなっても、定期的に決まった金額を

収入として得ることが出来ます。


在宅ワークでネットワークビジネスをすると、

そのゆとりのできた時間を子どもと過ごす時間にしたり、

子どもの急な発熱やトラブルにも対応できます。


授業参観していても、運動会に行っていても、

収入は入ってくるんです。


在宅なので、人から「ネットワークビジネスをしている」

という変なイメージをもたれることもなく、のびのびと出来ます。


友達関係にひびが入ったりもしません。


コツコツ続けていけば収入が増えていくことも。



主婦の悩みの上位

時間がない
お金がない
忙しい

をがらりと変えてくれるビジネスかもしれませんね。


参考資料:「アラフォー主婦の賢い稼ぎ方」7日間の無料メールセミナーです

「主婦でも成功」の声続出!在宅インターネットが主婦の悩みを解消!

  完全無料!途中でもワンクリック解除もできますのでお気軽に!!


スポンサーリンク