青い海.jpg

がく〜(落胆した顔)【必見】成功できないのはあなたのやり方が間違っている!!目

ネットワークビジネス報酬プランについて


前回の記事に引き続き、ネットワークビジネスの一般的な

4つの報酬プランのメリット、デメリットについて説明していきます。



前回はブレイクアウェイについて説明しましたよね。


今回はユニレベルについての説明です。


ちなみにあと二つは、マトリックスバイナリーです。

これらはまた別の記事で書きますね。


ユニレベル


ユニレベルは自分から始まる一定のレベルまでに対して、

消費額の数パーセントずつを収入として得られる報酬プランです。


採用している主なネットワークビジネス企業は、

「モリンダジャパン」「フォーライフリサーチジャパン」

などがあります。



ユニレベルの「ユニ」とは、「ひとつの」、「個人の」という意味で、

個人のレベルに注目した報酬プランです。なので1人が1レベル

という考え方です。



ブレイクアウェイのグループの規模の基本に支払われる報酬と

似ていますが、ダウンが独立するということはありません。



報酬のレベルが限られているため、収入が大きく伸びきらない

という欠点がありますが、そこは採用企業によって、

さまざまな仕組みを取り入れています。


例えば、レベルごとにパーセンテージを変えたり、

タイトルを設定して、タイトル獲得者にはさらに深いレベルからも

収入を得ることができるようにするなどです。


一般的には収入の下限単位がなくダウンに製品の購入などの、

流通があれば、自分の収入として還元されるようになっています。



そのため、早い段階から報酬を得られ、初心者でも取り組みやすい

報酬プランとなっています。



・ユニレベルのメリット

シンプルな報酬プランのため伝えやすい

ダウンの方が製品の購入し続ければ、安定した収入が入ってくる

ネットワークビジネスの初心者でも取り組みやすい



・ユニレベルのデメリット

収入の範囲となるレベルが決められており、組織を大きく
していっても、収入が伸びきらない

  ↓ ↓ ↓

各企業がそのために他のプランと組み合わせている場合が多い


初心者にも取り組みやすい、そして他のプランとミックスした

報酬プランにして魅力をあげているようですね。


今回はユニレベルについて簡単な説明をさせていただきました。

次回は、マトリックスについて説明させていただきます。



参考資料:「アラフォー主婦の賢い稼ぎ方」7日間の無料メールセミナーです

「主婦でも成功」の声続出!寝ている間もダウンがザクザク!!

完全無料!途中でもワンクリック解除もできますのでお気軽に!!



スポンサーリンク