悩む.jpg

がく〜(落胆した顔)【必見】成功できないのはあなたのやり方が間違っている!!目

ネットワークビジネス経費がかかって儲からないわ!」

そんな話、よく聞きませんか?


特にダウンさんがいない、もしくははじめて間もない方は、

そう思っても仕方がないでしょう。



だって、この時期は、経費ばかりがかかって、ネットワークビジネス

個人事業主としての収入は0円ですから。



実際ネットワークビジネス経費って?

どんなものがあると思いますか?




ここで、参考までに、少し税務上の話をさせていただきます。



ネットワークビジネスを副業としていれば、

年間20万以下の場合は確定申告もいりませんが、

それ以上は雑所得として申告が必要です。



本業の場合は、「基礎控除額」の38万円を境に、

確定申告をする必要があります。





収入が0円の場合は経費>売上だから

確定申告したら逆にお金がもらえるのかというと、

そういうわけではありませんよ。





経費の話に戻ります。


すぐに頭に浮かぶ経費って、何がありますか?


セミナー、見込み客との商談?(勧誘)の際の移動の交通費、

その時の、お茶、食事代でしょう。



ほかに何が思い浮かびますか?

販売型なら仕入れですね。


だいたい確定申告で申告可能なものをまとめてみますと・・・

● 交際費    勧誘、ABCの際のお茶代、飲食代など
● 旅費交通費  セミナーなどの移動時の電車、バス、タクシー代など
● 新聞図書費  ネットワークビジネスの知識習得のための新聞や雑誌、書籍など
● 雑費     ネットワークビジネスに関するセミナー参加費など

● 販促費    製品のサンプル代など
● 仕入     販売型、代理店扱いの場合の小売用の製品代金
● 通信費    電話代、プロバイダー代、サーバー代、インターネット
         接続料、切手など


このあたりは、すぐに思い浮かぶ経費でしょう。

ほかにも経費として計上することができます。

● 消耗品費   10万円未満の消耗品、プリンターインク代、FAX用紙代など
● 車両費    ガソリン代、駐車場代、高速料金など 
● 地代家賃   事務所の家賃、借地の地代
● 減価償却費  パソコン、車など10万円以上で減価償却により資産管理するもの
● 水道光熱費  事務所の電気、水道代など      
● 修繕費    自動車や、パソコンなど設備の修繕費
● その他    上記以外の必要経費


税理士さんの見解にもよりますが、

「収入を得るために使ったと、常識的にみなされるお金」が、経費です。


たとえば、お客様との商談で着ていく洋服も経費で落とすことも可能です。




そこそこの収入があれば、経費で落とせるものはしっかり落として、

税金対策をすると、支払う税金も少なくなります。




収入が経費より少なければ・・・

赤字ということです。



税金対策も必要ですが、余分な経費はできるだけかけたくないものです。

利益を圧迫しますからね。




僕は、参加してまもない人や、ダウンがいない人が困っている経費の

交通費、交際費、セミナー費はほぼかけていません。



自宅で、インターネットで集客していますので、

口コミ、勧誘、セミナーに出歩くことがないからです。





おかげでビジネス開始した時も、経費倒れすることなく、

順調なスタートが切れましたし、


今では、おかげさまでしっかりと税金対策が必要なほどになりました。



子育て主婦の家計の足しにするにも、

「外出が少ない、出費が少ない」というのは、

「友達を誘わなくていい」の次に

この在宅ネットワークビジネスの魅力といえるでしょう!!


参考資料:「子育て主婦のお金と時間の賢い稼ぎ方」7日間の無料メールセミナーです

「主婦でも成功」の声続出!寝ている間もダウンがザクザク!!

完全無料!途中でもワンクリック解除もできますのでお気軽に!!


スポンサーリンク