悩む主婦.jpg


働きに行けない子育て主婦のための○○でパート以上に稼ぐ!!


最近、保育園に行かせたい、待機児童を抱える子育て主婦と、

保育園に預けながらも育休を取りたい子育て主婦の

板ばさみで各地方自治体も頭を悩ませています。



悩んでいるのは自治体だけではなく、保育園の空き待ちで悩む主婦と

育休退園で悩む主婦も当然いるんです。


待機児童の問題は、少し前からありましたが、

ここのところテレビでもその待機児童のために、

育休とったら退園させられたという問題も新たに出てきているようですね。




なぜ保育園に子育て主婦たちが子どもを入れたがるのか?


育児ノイローゼもあると思いますが、一番大きな理由は・・・



・悲惨な家計簿を何とかするために働いてお金を稼ぎたい

・待遇のいい仕事をしているから辞めたくない



という、金銭的、収入面の理由からだと思います。


本当は子どものそばにいてやりたいという気持ちもあるでしょう。


でも、生活できなくなったら、そんなことも言ってられないわ!

という感じなのでしょうか?



育休退園問題は保育園側、自治体もとても頭を悩ませていて、

「子育て支援の観点から」育休中も上の子を引き続き通園できるように

している自治体もあります。



しかし、待機児童を抱える主婦からは、

「なぜ、自宅で保育できる親の子どもを退園させないのか」

という苦情もあるようで、まさに板ばさみ状態のようです。




子どもが1人増えると約3万円の生活費が増えるといわれています。


生活費が増えるとなると、今の収入で大丈夫かな?と考えますよね。

保育園に入れて、その時間をパートで働いて、生活費を稼ぐ。

ごく普通の考え方だと思います。



それなのに、育休を取ったら、退園させられてしまったら・・・。


働けない!!収入は減る、家計はどん底へ・・・。




待機児童も、子どもを預けて、家計のためにも働きに行きたいと

思っている主婦たちが多いのでしょう。




預かってもらえなければ・・・

働けない、収入は変わらないけど、家計は火の車・・・。





最終的には待機児童を抱える子育て主婦も、育休退園で悩む主婦も



行き着く不安は家計、収入のことが多いんですね。




外に働きに行くことばかり考えず、在宅ワークはどうですか?


僕も子育て主夫ですが、僕は在宅ワークで、

子どもの面倒もみながら、稼ぐことに成功していますよ。




在宅ワークでも、在宅でできるネットワークビジネスがあるんです。


今までのような口コミや勧誘しなくてもいいネットワークビジネスです。



この仕事なら、最初のうちは大変かもしれませんが、

コツコツずっと続けていけば、子どもが大きくなる頃には


パートに行かなくても、通帳に毎月お金が振り込まれるようになるかもしれません。



参考資料:「子育て主婦のお金と時間の賢い稼ぎ方」7日間であなたの人生が変わる!

将来、お金と時間のゆとりがほしい人だけご覧ください!!

僕が成功した秘密をこっそり教えます!!


スポンサーリンク