resort.jpg

がく〜(落胆した顔)【必見】成功できないのはあなたのやり方が間違っている!!目

子どもができて、保育園や小学校に通うようになると、新しい人間関係ママ友

コミュニティができてきますよね。


家事や育児の相談、たまには旦那のグチなんかも話す、

子育てという共通点のある友達です。



そのママ友ネットワークビジネスに誘う、あるいは誘われたことはありませんか?


ママ友ネットワークビジネスに勧誘して、

うまくいけばいいでしょう。


・同じ目標に向かって、もう一つの共通点ができ、信頼関係も深まる

・子供同士が遊んでくれている間にビジネスをすることも可能

・セミナーに子どもを連れて行っても、友達もいれば退屈したりグズらなくなる

・近くにビジネスの相談相手がいるので安心


など、ママ友ならではのメリットもあるのは間違いありません。



でも、ここでよく考えてみてください。


ネットワークビジネスはそもそも、世間的には印象があまりよくありません。

ねずみ講、悪徳商法、詐欺などと一緒だと思われている場合もあります。

そこでしつこく勧誘したらどうなるでしょうか?



ママ友は誘わないほうが子どものためになるかもしれませんよ。


★ネットワークビジネスでママ友を誘ってはいけない5つの理由★

1、送り迎えや授業参観のときに目をそらされたり、無視されるようになる

2、見ていないところで、いないところで他のママ友に悪いうわさを流される

3、せっかく仲良くなった子供同士が遊べなくなる可能性がある

4、行事があるたびに視線やひそひそ話が気になる

5、うわさが広まり、ママ友がほとんどいなくなる可能性も



どうでしょう?それでも誘いますか?


とはいっても、誰かを仲間にしなければ収入になりません。

昔の学生時代の友達に連絡する

パート先の知り合いを勧誘する

親や親戚をあたってみる



上の5つの理由を見たら、他の知り合いでも、

似たような結果になりそうな気がしてきませんか??



セミナーなどで、

「こんなに素晴らしい商品だから、話せばみんな買いたくなるわよ」

と言われたかもしれません。そして、そのイメージでビジネスも

うまくいくことだけを想像していたかもしれませんね。


しかし、現実は、興味をもってくれる人は100人リストアップして、

何人ぐらいいるでしょうか?


おそらく数人いればいいほうです。


ネットワークビジネスで稼ぐためには、最低5人はビジネス参加者を作らないと

難しいでしょう。


数人いたとしても、ビジネスに参加してくれるのはさらに少なく、

義理で一回購入してくれるだけか、単なる製品愛用者だと思います。



ネットワークビジネスだけで生活するためには、

いったい何人に口コミする必要があるでしょうか?



それだけの人脈があなたにあるでしょうか?




正直に言うと、僕にはそれだけの人脈はありませんでした。

ハナから友達や知り合いに勧誘することもしていませんが。



今まで作り上げてきた仲間との信頼関係を大事にしたいからです

それを壊してまでビジネスで稼ぐことは僕の信念に反します。



なので、僕は、興味のある人だけを集めるノウハウで、

このビジネスをスタートし、友達とも今までのまま付きあい、

このビジネスの仲間とは共通の目的意識でつながっています。





別の共通点のコミュニティを作り出すことで、

すべてがうまくいっていて、毎日が楽しく、充実した生活を送れています。



そんな僕が成功したノウハウって??


知りたい方はこちらをクリック!!

  ↓  ↓  ↓

参考資料:「子育て主婦のお金と時間の賢い稼ぎ方」7日間であなたの人生が変わる!

「主婦でも成功」の声続出!驚きの在宅インターネット集客術!!

僕が成功した秘密をこっそり教えます!!