network.jpg

がく〜(落胆した顔)【必見】成功できないのはあなたのやり方が間違っている!!目


ネットワークビジネスは人から人へとつながっていきます。

あなたは疑問に思ったことはないですか?

いったい何人のダウンを作ればいいのだろうか?と。




営業畑で育った、トップセールスマンなら、

ネットワークビジネスの営業なんて楽勝よ~と、

ダウンをたくさん作るでしょう。



すごい人なら、月に数人、いや十数人ダウンを作るかもしれませんね。


なかなか口コミでそこまでダウンを作れる人はいないと思いますが。



ネットワークビジネスは企業によって報酬プランやボーナス、ランクがあります。

報酬の仕組みはまちまちでしょうが、このトップセールスマンが

成功するとは限らないのです。



なぜだかわかりますか?





それは、ネットワークビジネスが人と人をつなげていくビジネスだからです。

トップセールスマンが、ほかのトップセールスマンばかりをダウンとして作れば、

組織はかなり大きくなり、収入もどんどん増えていくでしょう。



しかし、そんなにうまくはいかないものです。

十数人のダウンが直下にできたとして、それだけの人数を

ひとりひとりの性格やビジネスの進み具合に合わせて指導するのは

とても大変です。



一般的に5人くらいのビジネスに真剣なダウンを作るのがいいといわれていますよね。

これくらいの人数でないと目が届きわたらないからなんです。




中にはビジネスなんてやったこともない方がいるでしょう。

その人は、何もわからない状態で、しかもアップのあなたは

見て上げられていないとなると、何をしたらいいのか、どうしたらいいのか、

なかなか営業するところまでたどり着けません。



そうなってくると、やる気もなくなってきたり、最初の情熱も

さめてきたりして辞めてしまうかもしれません。



十数人でも安泰ではないのです。



ダウンは直下のダウンをたくさん作っても、ダメなんです。


12人ビジネス開始してくれる人ができたとします。


そうしたら自分のダウンは3人にして、残りの9人は直ダウンの

さらにダウンにスピルオーバーしてあげれば、結果も違ってくるのです。



あなたは直ダウン3人にビジネスのノウハウだけではなく、

ダウンの育て方をきっちり教えてあげなければ、

直ダウンの下についた9人のダウンは育ちません。




まずは直ダウンにダウンの育て方をきっちり教え、その教え方も

しっかり教えるのです。



その教え方を元に直ダウンがそのまた下のダウンに教える、

その教える時はあなたも補足をしてあげられるように、

一緒になって教えましょう。


3段目のダウンができたら、直ダウンが2段目のダウンとともに、

また教え方を教えるんです。


このときはあなたは直ダウンからの報告をや相談を待っていればいいんです。



これの繰り返しでどんどんネットワークを作っていけば、

崩壊しにくい組織が構築されていくことでしょう。



ネットワークビジネスは自分だけができてもダメなんです。

あなたの方法を下にずっと引き継いでくれれば、収入もどんどん増加していきます。

ダウンは何人作ればいいのか?


答えはありません。ただ、横に増やしていくだけではダメだということ、

横には真剣に取り組むダウンを3~5人作り、

あとは縦に掘り下げていくことが大事だということです。


参考資料:「子育て主婦のお金と時間の賢い稼ぎ方」7日間であなたの人生が変わる!

「主婦でも成功」の声続出!驚異の在宅インターネット集客術!!

僕が成功した秘密をこっそり教えます!!


スポンサーリンク