化粧品.jpg


今、アライヴンのヒト由来幹細胞培養エキス配合のLIVEAGE(ライヴァージュ)シリーズが

ネットワークビジネスの化粧品部門で注目されています。


アライヴンは2005年にインヴェル・ジャパンとして開業し、

2013年に現在のアライヴンに社名を変更しました。



今年で開業10周年を迎え、

「美と健康について細胞レベルから発想し、“60兆個の細胞が喜ぶ”」

をコンセプトとして、さらに躍進が期待される企業です。



健康機器「インヴェル」シリーズもさることながら、

今、化粧品を扱う注目企業として、業界紙の月刊ネットワークビジネスでも

化粧品特集で「LIVEAGE」が取り上げられていました。



LIVEAGE(ライヴァージュ)はヒト由来の幹細胞培養エキスを配合した、

基礎化粧品です。



幹細胞は、再生医療分野だけではなく、化粧品素材としても注目を集めていて、

韓国、アメリカに次いで、日本でもアライヴンがはじめて商品化しました。





この幹細胞培養エキス(保湿成分)とサイエンステクノロジーを駆使した、

スキンケアシリーズは、クレンジング、フェイスマスク、クリーム、化粧水、石鹸の

ラインナップがあります。



肌表面を潤すだけのエイジングケア(年齢に応じたお手入れ)ではなく、

年齢を重ねた肌を、細胞から変えていくという新発想なんです。



肌の奥から奥から目覚めさせ、ふっくらと押し返すようなハリ、ツヤ、輝きへと

導いてくれる化粧品です。



さらに、集中美容ケア美容液Antowa(アントワ)も投入し、

全国で新製品販売に先駆け代理店向け体験会やキャンペーンも実施し、

総合的なプロモーションで販売が絶好調のようです!!



今後まだまだ伸びていきそうですね。

アライヴンの化粧品、特に女性の方は要注目企業かもしれませんよ!!



【注目】誰も誘わなくてもダウンがザクザクできる最強ノウハウ!!


スポンサーリンク