【注目】ママ友にひがまれずに着実に生活レベルを上げるなら


resort (2).jpg


ママ友格差に悩む主婦の相談をネットでもよく見かけます。

ママ友カースト」なんていう言葉も生まれて、格差、階級分けされてしまうような・・・。

なんだか、自分がママ友から見下されているような気も・・・

そんな格差に愕然としたあなた、
あなたも見下すような人にはなってほしくありませんが、
着実に収入を増やしていくなら、あの「ネットワークビジネス」だってご存知ですか?



ママ友って大人になってから、子どもができてからできる、
新しいコミュニティですよね。


自分とは違った生活環境で育った人と、子どもを通して形成される、
今までの友達とはまた別モノの。


その中でも、子どもの教育に対する考え方、
生き方、ライフスタイルなどに共感したりして、
一生付き合っていけるような人にも出会うこともあるでしょう。


しかし、TVドラマでも取り上げられるような、差別、見下す、格差
みたいな部分があるのも事実です。


たまたま、結婚した相手が一流企業のエリートだったり、
IT関連のベンチャー企業を立ち上げた社長だったりで、
すごくお金持ちな家庭環境のママ友もいるでしょう。

かと思えば、「うちは毎月家計は火の車よ」なんていうママ友も。


仲良くなったママ友との会話でも、
「○○ちゃんのママはいつも高級ブランドの洋服でうらやましいわぁ」

なんていう話題もでてくるかもしれません。


この程度ならまだしも、ここには書けないような、
ひどい言い方をするママ友もいるのでしょう。


明らかに見下すような。また逆の立場でねたむような。


こういう格差、階級分けのようなことがおきるのは、
収入や財産、いわゆる「お金」で周りを格付けしているからです。



お金はモノに対してその対価を支払うために使う道具であって
人を格付けしたりするものではありません。


こういうママ友の格差の問題やなやみごとは、その人のお金に対する
考え方や見方を変えなければなくならないかもしれません。



誰しも、貧乏より裕福なほうがいいでしょう。


もしかしたら、あなたも、ママ友の格差問題に巻き込まれて、
セレブ気取りのママ友に見下されて悔しい思いをしている、
見下すようなことはしたくないけど、生活にゆとりがあるのは
うらやましいなどと思っているかもしれませんね。



もしそうなら、相手がどうこうよりも、自分が変わることです。


他人を変えることは難しいですから、自分を変えるのです。




収入、お金のことで見下されたりしないようになればいいんです。

でもパートの転職、かけもち、もしくはフルタイムの仕事に転職くらいでは
収入のアップもあまり見込めないし、子育てや家事とのバランスも・・・



それなら、「ネットワークビジネス」という選択肢があります。

ただ、あなたの知っているネットワークビジネスとは違います。



ネットワークビジネスと聞けば、友達にしつこく勧誘された、
自分もビジネスをやってみたことはあるけど、稼げなかった、
世間のイメージが悪い・・・という想像や過去の出来事を
思い出したかもしれませんね。


在宅ワークのようにインターネットで集客する、
「在宅ネットワークビジネス」というスタイルは、

・友達を誘わなくていい
・自宅でパソコンに向かって作業するので誰にも迷惑をかけない
・主婦でも、家事や子育ての空いた時間を使ってできる

などなど、主婦にもやりやすいビジネスモデルになっています。


口コミや勧誘がうまくいかず、しかもそれがストレスになるということもなく、
自宅でコツコツ作業をすればあなたの努力次第で、
パートの収入を超えるお金を稼ぐこともできます。


1年、3年、5年とやり続けていけば、組織も大きくなり、
ママ友間の格差で悩まされることも徐々に解消されることでしょう。



「お金」と「時間」の賢い稼ぎ方は“在宅インターネット”で決まり!


スポンサーリンク