ジュネルネットワークビジネス?ただのネイルチップ屋さん??


ジュネルネットワークビジネスなの?


と、ジュネルのFC契約を誘われた時、うちの妻が思ったようです。


あ、うちはエステサロンを経営してます。

次の展開としてネイルサロンにも関心がありました。


ネットワークビジネスについていろんな企業を調査しているので、


ジュネルという会社のイベントに誘われたと妻に聞いたときに、


「それってネットワークビジネスちゃうの??」


と思ったんです。


jewnel6.jpg



ちょっと、イベントに参加してみてきました。



詳しくは後ほど・・・



ジュネルがネットワークビジネスだと言われる理由はなぜか?



ジュネルはネイルチップを販売する会社です。


女性の指先のおしゃれですね♪


マニキュアからネイルアート、ジェルネイルと、

よりファッショナブルに進化してきています。



社長の過去の経験から、


「女性が自立して生活できるように!」


という思いから、ジュネルの収入体系が考案されたのでしょう。

フランチャイズという仕組みですね。


ジュネルとFC(フランチャイズ)契約をする人を紹介すると紹介料が

1回のみ支払われます。


その紹介者が製品を販売してくれたら、今度はバックマージンが入ってきます。



このバックマージンが権利収入的なので、

ネットワークビジネスではないか?と言われているのでしょう。



でも、FC契約した販売員(ジュネリストと呼んでいるようです)達は、ただ単に、


・ネイルでキレイになってほしい!

・ネイルで自分もおしゃれをするのが好き!


そんな思いで仕事を楽しみながらやっているように見えました。



いったい、ジュネルの製品ってどんな特徴があるのでしょうか?


ネットワークビジネスかフランチャイズかはこの際、どちらでもいいでしょう。

女性としては、どんな製品なのか?の方がまず気になるところです。


ネットワークビジネスだったとしても、いいものなら

おしゃれなネイルならつけてみたい!

そう思うことでしょう。


ただのジェルネイルなら、今ではあちこちに

ネイルサロンでやってもらえますからね・・・








◆あわせて読みたい記事









子育て主婦向け.png






スポンサーリンク