ネットワークビジネスランキング2017速報版は
売上高の順位であって、成功確率の順位ではない!


ネットワークビジネス売上高ランキングの2017年速報版、
もうご覧になりましたか??

毎年恒例の月刊ネットワークビジネスの特集記事です。

しかし、このランキングは企業の売上高の順位で
どのネットワークビジネス企業が稼ぎやすいかの
ランキングではないんです。


もちろん、上位の企業は知名度もあり、
評判がいいのは間違いないと思います。


でも、あなたが参加したとして、

「売上高ランキングでこんなに上位なのに稼げないじゃないか!!」

とそのネットワークビジネス企業やランキングに
八つ当たりするのはやめてくださいね(笑)


今日は2017年の速報版から今後のネットワークビジネス業界の
展望を予測してみましょう!

この記事はランキングの発表ではなく、その裏側に迫ります!!
(実際のランキングは他のサイトや月刊ネットワークビジネスでご確認くださいね)

売上UP.jpg


ランキングを見ると、どうしても上位企業に目が行きがちですね。
上位企業はほとんどが、老舗企業ですでにブランド力もあります。

しかし、中身をのぞいてみると、
今からビジネス参加して組織を拡大していくには、
少しハードルが高いような気もします。

・初期投資費用が高い

・報酬プランの還元が上層部にウエイトをおいた仕組み

・小売り販売で在庫が必要な販売型が多い

主婦が家計の足しに、お小遣い稼ぎにちょこちょこ稼ぐという
感じではない会社の名前が多くみられるように感じます。


売上高が高い=製品の流通量が多い、もしくは会員数が多い

ですので、ブランド力で製品の愛用者数が多いともいえるでしょう。
ビジネスメンバーがこぞって稼いでいる、稼ぎやすいとは一概に言えないと
思います。

とはいえ、愛用者を集めやすいとも考えられますし、
そこは参加される方の判断次第ですね。

上位ランキングには入らなかったけど、売上を急激に伸ばしている企業は

・企業の考え方や姿勢

・製品力の差別化

・新製品のトレンド、話題性


こういったところが参加者や愛用者を増やすことに
つながったのだと思います。


一昔前のように、
ネットワークビジネス企業のイメージは

稼げる、儲かる、「¥カネ、かね、金~¥」という感じでは
なくなってきているような印象です。

各ネットワークビジネス企業の戦略も

副業として取り組みやすい
高齢者にも受け入れやすい製品展開
愛用者の拡大

とガツガツタイプの男性ネットワーカーよりも、
女性(特に主婦層)や年配の方の

「世間話から広がる製品流通量はあなどれない」

ということに着目しているのではないでしょうか??

製品も健康食品や化粧品などがやはり女性を惹きつけやすいですし、
自分で愛用してみて、
「これいいわぁ~」と思ったら、
自然と周りの人に口コミしたくなりますよね。

今後は徐々に
ネットワークビジネスのビジネスや報酬で飛びつく人よりも、
「製品が気に入って愛用したい」

そんな方たちが増えてくるでしょう。

そこにビジネスチャンスを求めるならば、

やはり、

・企業の理念がしっかりしている

・製品の品質へのこだわりがあり、市場のニーズが高い製品群

・製品のジャンルは女性や高齢者向け

・毎月の出費がリーズナブル

・無理に売り込む必要がない(自然と伝えたくなる)

こういった会社を選んだほうがよさそうです。


業界全体の傾向もそうなってきているようですので、
将来的にはこのような事柄に該当している企業の
売上高が今後は伸びてくるでしょう!

売上高ランキングの10年後、20年後は今と少し変わっているかもしれませんね。

【閲覧注意!】お金と信頼を失いたくない方だけご覧ください!!

240x150_d.jpg





スポンサーリンク