胡散臭い.jpg

過剰なセールスより、ピンポイントをつくノウハウってあるの?

ネットワークビジネス胡散臭い

イメージって怖いです。なぜ胡散臭いネットワークビジネス
言われているのでしょうか?

それは、ごく一部の方たちが、ネットワークビジネス
単なるマネーゲーム化しているからではないでしょうか?


マネーゲームってどういうことかといいますと、商品を宣伝することより、

稼ぐことに執着しずぎて、「別に商品は何だっていい」みたいに
このビジネスをしている方もいるということです。

そりゃあ胡散臭いって言われても仕方ないですよね。

このマネーゲーム化、どうにかしたいものです。



例えば・・・

「今がチャンス!!」
「ネットワークビジネスは先見性が肝心!!」
「ちょうどいいタイミングです!」
「将来的にはこれが大ヒットする!!」


確かに、ヒットする前にそれを知った人は大もうけするかもしれません。


例えば、一発ギャグを売る仕事があったとします。

「この“がちょーん”は将来絶対ヒットするから」

と谷啓がテレビでやる前に自分が買っていればどうでしょう?

「次は“だめよ~ダメダメ”ってちょっと化粧してやれば必ず儲かる」

先にやったもん勝ちかもしれませんね(笑)

これは実際に流行ったから、「おっ流行る前に戻れるなら買おっかな?」

と思えますが、その情報は間違っているかもしれませんよね。



ネットワークビジネスの「日本上陸」とかにあわせて、

「これは今がすごいタイミング、絶対儲かるから」と

勧めておいて、人を集め、また次の新しいネットワークビジネスを探す。



そういうやり方をしている人もいます。

「絶対儲かるなら・・・」とつられて始めた人も、

そんなうまい話ありませんよ。


ネットワークビジネスも、「簡単に稼げる」わけではありません。

「簡単に稼げる」とはじめても、勉強したり、知識をつけないと、
そして努力もしないと、不労所得は夢のままです。


ビジネスとしてやるからには、しっかりと学ぶことも大事です。


ボクはまじめに取り組んでいますよ。

胡散臭くならないよう、「簡単に儲かる」ともいいません。


それでもボクはうまくやることができているのは・・・


興味がある方はこちらへ無料メールセミナーやってます!!

口コミなしでもダウンがザクザク!奇跡のノウハウって何?